謹告:

まことに残念なことですが,このたび,ジャズ/クラシックの世界にも,消費者に黙ってコピーガードを入れたCDもどき(CCCD)を出すレーベルが現れたことを確認しました。音質重視で高価なオーディオを使うコアなリスナーも多い我らのジャンルで,この暴挙は許せません。CCCDは@普通のプレーヤーでの動作保証がなく,Aそのせいで使用機器が故障しても補償がなく,B音質は確実に劣化します。そのくせC正規のCD規格とどちらが良いか,我々には選択権がないため,事実上違法コピーをばらまく側でなく,大人しくCDを買っている側に負担を強いるトンデモナイ商品です(ちょっとパソ子を囓った人なら簡単に外せるので,複製はそこから芋蔓式に拡がります。プロテクトとしては無意味。一般の善良な購入者だけが損をします)D我々には個人使用の範囲で複製することが認められているのに!著作権の名のもとに,我々が自分のお気に入りCDを焼いて楽しんだり,パソコンで聴く自由すら奪おうとしている!こんなものを,時にはE外装に何の断りもなく堂々と売っている。詐欺です!許せません!堪忍袋の緒が切れましたので,今後当館では,ご紹介するCDがCCCDであると判明した場合,全てに下記のマークを添付して皆様にお知らせすることにします。CDでない以上正規の著作権も尊重できませんので,買ったCDで不幸にも紛いものを掴まされた方のため,複製方法も以下に公開します。皆様もニセCDを発見しましたら,ぜひ情報をお寄せください。CCCDについての情報は,下のアイコンをクリックしてください。CCCDについて正しい知識を得られるサイトへご案内します。

くりっく・み〜♪


運悪く,もう掴まされた方。
対抗手段を差し上げます。
日本語化パッチはリンクをクリック! Exact Audio Copy
ドイツで開発された,恐らく現時点で世界最強のCDリップツール。ニセCDは,@データ部分を改ざんしてパソコンを幻惑するタイプと,Aピックアップ(読みとり機)がキズと認知するような信号を敢えてオーディオ部分に書き加えるタイプの2つがありますが,前者の場合は,オーディオ・トラックだけを読むマニュアル機能で,後者の場合も,エラー処理のオプション選択で,あっさり回避できる優れものです。→ 日本語化パッチあり
画像に変換してリップするタイプ。 CD Manipurator
日本人の開発したCDリッピングツールです。上記のツールとは少しリッピングの仕方が異なり,こちらは音声ファイルを,CUE形式という,一枚の画像ファイルとして認識させることで,オーディオ・ファイルを苦もなく抜こうというツールです。あとの機能は上記と同様。データ部分を検知して偽証データを洗い出し,それを書き換えてリップしたりできる優れものです。
読んだ画像を音にするツール。 No Daemon Ripper
CDマニピュレーターを使っている場合,あとで読み込んだ画像ファイルから手動でオーディオ・ファイルを作り,トラック分けする必要がでてきますが,その手間を解消すべく作られたのがこのリッパーです。読みとった画像ファイルにこのリッパーを充ててファイルを展開すると,直接オーディオ・ファイルに変換し,トラックを分割してくれます。



お戻りの際に選んでね♪

「暗愚楽月報」目次へ戻る
「JAZZ NOUVEAU」入口へ戻る
「ドビュッシーとラヴェル」へ戻る
「知られざる近代の名匠たち」へ戻る



アクセス解析


Warning: This rayout is designed by Underground Disc Museum
Please contact the webmaster if you would like to refer any information
Copyright : Underground Disc Museum / 2000-2004

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー